歩(プー)との出会い

引越しそして犬探し
1995年12月、諸事情により千葉県松戸市より引っ越しをする事となりました。
以前よりワンコが飼いたいと思っていた私はペットOKの物件を探し横浜市緑区へと引っ越したのです。

さて、引っ越しの荷物を整理もせずに、ワンコ探しの始まりです(笑)
まずは犬種を決めなくては・・・やっぱりゴールデンか!!大型犬っていいな〜・・・
しかし、大家さんと話した結果大型犬は駄目だそうです!(°◇°)〜ガーン
小型犬でショップ巡りです。
シーズーがいいかな〜っと思い始める。ペットショップ巡りは続く。
しかし、なかなかお気に入りの子が見つからない!名前はもう決めたのに(笑)
数件回って歩くうち、ダックスに目がいくようになる・・・浮気性ではありません(笑)
人気の出始めだと思うが何処へ行っても見かける。そして、ダックスじゃなきゃ駄目!っというほど虜に
なる(笑)
何故か毛色はブラタンがいい!しかしいろんな顔の子がいるな〜。

そして、港北区のショップでお気に入りの子を見つけたのです!

突然の出来事、そして君が・・・
ワンコを迎え、3日目の事。それは、突然やって来ました!
下痢と嘔吐・・・すぐにショップに電話をし、毛布に包み連れて行きました。そして緊急入院!
翌日、お星様になりました。原因はパルボウィルスでした・・・。

ショックっと言うより何がなんだかわからないっというのが本音でした。
変な言い方ですが、家族がお星様になって悲しいというより、小犬が亡くなって可哀相だな〜位の感情
だったかもしれません。

ショップは感染原因を認め良い対応をしてくれました。
問題は次に迎えるワンコです。
パルボの細菌は我が家に飛び散り半年から1年位は無くならないとのお話。
半年・1年!!私に我慢出来るわけがありません(笑)
ショップの方は、3ヶ月の小犬は感染する可能性が高いので、5ヶ月以上の免疫力のある成犬の方がい
いと言うのです。
そして、ショップで自由に行動していた8ヶ月になるダックスを紹介してもらいました。

一目惚れ
8ヶ月・・・すっかり大人顔です。
ブラタンの男の子!それもタンが薄くて小さい!私の好みにピッタリ!!
初対面にもかかわらず、尻尾はブンブン振りまわしなついてくれました。(今と同じ(笑))

2代目、プー君に決定です。
同じ名前を付けるのは・・・っという方もいらっしゃると思いますが。
我が家のワンコは長男が「プー」っという名前で続けていこうと思ってます。
迎えた日は1995年12月28日

あの頃、そして今
しかし、人には慣れていたプー君でしたが、外を歩くのは慣れていませんでした。
公園に連れて行っても抱っこ、地面に降ろすと石になる・・・の繰り返し(笑)
リードを付けて歩くようになるまで1ヶ月位かかりました。
そして沢山のお友達ができ、楽しい日々が始まったのです。
辛い日もあります・・・おとうちゃんが恐い(笑)

これからも・・・
プー君は片睾丸で犬歯も無いワンコです。(去勢手術済)
我が家に来るまでの8ヶ月の間、彼に何があったのかはわかりません。
しかし、これからの彼の人生(犬生)は私次第とと言う事だけははっきりとわかっています。
いつまでも元気で尻尾フリフリのプー君でいて欲しいと願います。

名前の由来
シーズーを飼う予定だったので・・・中国犬、中国語で考えました。
ちょうど子会社で経営してるラーメン屋に中国人の歩(プー)さんという方がいたので(笑)
歩(プー)いいじゃん♪決定っという事になりました。
もし最初からダックスを飼う予定だったらどんな名前になっていたのかな〜??